なんとも・・・子どもはまねっこ名人だっ2011/06/27 13:57

 先日小1の孫が大おじいちゃん(曾祖父)相手に「学校ごっこ」をしている様子を見て,いやいやその時の会話を聞いて,ほんとうにお腹をかかえて笑ってしまいました。

 孫「今日は字の練習をします。これをていねいになぞってね。わかった?」

 だまって孫の言う通りにする大おじいちゃん

 孫「あっ,だめだめ。はみ出したら。ていねいにって言ったでしょ。」

 もう一度やり直す大おじいちゃん

 孫「もぅ,なんべん言ったらわかるんな。ここはみ出とるやろ。」
           ・
           ・
           ・
 孫「今日の宿題はこれとこれとこれと・・・ようけあるけど全部するんで。家に忘れないで持って帰るんで。」

 全く態度のでかい孫,いやいやその時は大おじいちゃんの先生になりきっている孫だが,いったいこの言葉はどこから思いついたんだろう? 

 おのずと知れたこと,周りの大人(先生,親,家族・・・)の使っている言葉をそっくりそのまま使ってみたまでのことだと思います。

 それにしてもこのくらいの子どもって,「なんとかごっこ」が大好きですね。「ままごと」をしている子どもたちの会話を聞いていると,その子たちの家族模様が鮮明にわかるというもの。口やかましいお母さんを演じたりお母さんに頭の上がらないお父さんを演じたり・・・いやはや子どもはものまねの天才です。

 さてさて,「最初の「学校ごっこ」の話に戻りますが,私も孫の言葉とそっくりな言葉を現役のころよく使ってました。今は,それを孫にも使っているみたいで(^_^;) 孫の言葉を聞いてそのことに気づき,もう冷や汗だらだらでした。

 後で孫に「大おじいちゃんと『学校ごっこ』をしていたん?Tも学校であんな風に言われるんな?」と言うと,孫は照れ笑いしながら,「そんなことないわぁ。」とごまかしていましたが・・・どうなんだろう?

 大おじいちゃん,お疲れ様でした。そして,ありがとう。Tはとても楽しそうでしたよ。(*^_^*)

入院していた私の「宝物」が退院してきました(*^_^*)2011/03/10 08:14

 先日ここで紹介した例の「ノートパソコン」が帰って来ました。何年もの間「セキュリティー」が切れた状態で放置していたのを復活させようとして,Windowsのアップデートをした後,最新版の「セキュリティーソフト」をインストールしようとしたのですが,何度やっても途中で止まってしまうので,しかたなく「パソコン店」に持って行って見てもらったのですが・・

 店員さんもうまくいかず,挙げ句の果ては「これはメーカー送りになるかも・・・とすると何万もかかるかも・・・」なんて言い出す始末。ふつうなら(じゃあそれを修理するのはあきらめて新しいのを・・・)となるところですが,そうそう簡単にはあきらめるわけにはいきません。(その理由は前回の時に書きましたので,ここでは省きます。)なので,その「ノートパソコン」を預けて帰ったのですが・・・

 「もしもし,お預かりしていたノートパソコンですが,無事『セキュリティーソフト』が入りました。」という電話に,私が言った最初の言葉は・・・「いくらかかりましたか?」・・・恥ずかしい話ですが,その修理代がいくらかとても気になっていたのです。買った方が安くつくのにもかかわらず修理したとなると・・・夫がなんと言うか・・・想像がつくというものです。

 「今回は修理代はかかっていませんので。」という返事にしばし無言の私。「えっ,いらなかったんですか?・・・それはよかった。」と答えたものの,(それってなんでぇ?ひょっとしてクレーム処理?)なんて今度は逆に不安になったりなんかしながら,とりあえずパソコンを引き取りに行ったのでした。

 「やっぱり故障していたのでしょうか?」の私の問いに「いえ,故障というのではなかったんですが・・・メーカーには送らずにうちのパソコンスタッフが『セキュリティーソフト』を無事入れましたので,これで使ってみてください。若干動作が遅いというのはありますが,故障はしていませんでした。」

 う~ん,なんだかよくわからないけれど,「セキュリティーソフト」は無事入ったみたいです。でも,なんで私や「パソコン店」で最初に対応した人にはできなかったのかは謎です。

 うちで立ち上げてみると確かに動作が遅い!(>_<)・・・でも,どんなに出来が悪くても,私にとっては大事な「宝物」です。だから,これからも大切に使うよ。(^_^)v

私の宝物なんですが・・・2011/03/04 09:01

 ここ数週間「パソコン」のメンテナンスに追われています。

 やっとデスクトップが完了して,今度はもう何年もの間「セキュリティー」が切れた状態で放置していたノートパソコンを復活させることに取りかかったのですが・・・ウィンドウズのアップデートやらをしようとしてネットに繋いだら・・・これが繋がらず,結局業者の方に来ていただいて,やっと繋がったと思ったら・・・またまたその次の段階で問題が起きてしまいました。

 「セキュリティーソフト」を本機が読み込まない。何度かやってやっと読み込んだと思ったら,インストールの途中で止まってしまう。(>_<)

 このパソコンのCD読み取り機能の故障か???

 もうなんだかわけがわからないので,業者に持って行くことに決めました。

 買った方がいいかも・・・なんて夫は言うけれど,でもこのパソコン,実は結構な値段なんです。ノートパソコンごときでなんでぇとたいていの人は思うのですが,蓋を見たら納得します。だってこれ漆塗りなんだもの。いきつけのパソコン屋さんの広告で「世界で限定100台とかなんとか書いてあって,それにつられてついつい買ってしまったのだけれど・・・今から考えるとなんでもっと考えてから買わなかったんだろうと,我ながら買い物下手には呆れます。もう衝動買いもいいとこです。(^^;)

 だから,使い勝手がよくないからって,今更これを捨てるわけにはいかないのです。(大事に使わないとね。)そう自分に言い聞かせて,今からパソコ屋さんに持って行きます。

初めてのことに挑戦ーできるかなぁ2011/02/23 08:30

 このブログ,写真の貼り付けは容易にできるのだけれど,文章の途中に写真を入れることは可能なのかどうか,私にはわかりませんでした。でも,「アサブロ」を使用しているブロガーの方たちのブログを拝見すると・・・できているではないの。(*_*)    なんでも思い立ったらやらずにはおけない私。さっそく挑戦してみることにしました。もし失敗したら,その時はどうなっているか笑ってみてやってくださいませ。(^_-)  では,まずは昨日の「フラワーアレンジメント」教室でアレンジした作品から。この下に添付されていれば!(^^)!なんだけれど・・・
 どうやらうまくいったみたいです。(*^_^*)

HPに新しい部屋を開設することにしました2011/02/04 09:03

2009年6月2日のアレンジ作品です。
  自分のHPを立ち上げて早いものでもう10年にもなります。立ち上げた当初は(1年続けばいいな。)と思っていたのですが,なんと10年も続いているのには,正直自分でも驚いています。

 パソコンの知識も技術もほとんどない状態で始めましたので,TOPページを作るだけでもまる1日はかかりましたし,いざUPしたはいいものの画像の一部がうまくUPされておらずその原因を探すのにもまたまた数時間要するという状態でして・・・でも,それでもなんとかなったのは当時インターネットで知り合った方たちがほんとうにいい人ばかりで,困っているのを見かねてメールでいろいろアドバイスしてくださったからです。

 そうして気がつけばページはどんどん増えていき・・・膨大なものに・・・しかもこれ,仕事をしていた時なので土日の真夜中の作業なんですよね,すべて。当時いかに睡眠時間が少なかったか想像がつくというものです。(^_^;)

 でもね。なんでも中だるみというものがあるようで,プロバイダーを変更してHPの引っ越しをしなければならなくなった時点で,すべてを復旧するという気の遠くなるような作業を想像しただけで,気持ちがすっかり萎えてしまったのです。後は・・・想像がつくでしょうが,全体の3分の1ほどの復旧でそのまま放置状態。あっ,TOPだけは季節ごとになんとか更新してましたけど・・・2つあるブログも月1回書けばいいほうで・・・

 それでもHPを閉鎖しようと思わなかったのは,やっぱり愛着があったからなんでしょうね。あれだけ苦労したのだからまぁ自分のHPは我が子のようなものです。今ではほとんど見に来てくださる方もいないと思いますが,将来孫たちが見てくれたらいいなぁと思い,これからも細々と続けていこうと決意しています。

 そうそう,新しいページのことを書かなければ。実は私,「フラワーアレンジメント教室」に2年くらい通ってまして,アレンジした花をその都度写真に撮っていたのですが,それがかなりの数になりましたので,記念にそれらをまとめた部屋を開設しようと思いたちました。まだ復旧作業も終わっていないというのに・・・と自分でも呆れるのですが,思いたったらやらずにはおけない性格です。なんとかがんばってみようと思います。(^_^)v

 今日はここに2009年の6月にアレンジした花の写真を貼っておきます。まだ習い始めて2ヶ月くらいしか経っていない時のものです。
 なんかなつかしいよ~。(^-^)